2009年10月5日月曜日

秋の一枚・・

秋の日曜の午後、スキー場の近くの2000年の山火事で焼けた森の中へ散歩。

焼けた跡はいまだ立ち枯れの高いポンデロッサ松がありましたが、そのあいまは一群の白樺の幼木がすでに私の頭よりずっとたかく成長し、秋晴れの青空に黄金色の葉を輝かせていました。

2 件のコメント:

Sally さんのコメント...

トムさん、お久し振りです。
Sayaちゃん、すっかり大きくなりましね。愛里は、今週末に開催される矢上祭(理工学部の学園祭)の準備でとても忙しそうです。

Tom さんのコメント...

Sallyさんこんにちは・・お元気のようで何よりです。愛里さんもすっかり大学にもなれて楽しく過ごしてらっしゃるようですね。サークルでも入ってられるのかなぁ?

矢上祭・・・・あはははあ(笑)全然記憶がない!何年も通っていたのに・・。
矢上も10年以上どころか、もっと行っていないので会う人会う人変わったといっています。今度帰国したときにはぜひ寄ってみたいです。

こちらへ来られる折には、ぜひ足を伸ばしてください。待っていますよ~。