2013年4月9日火曜日

杏里ファーム・温室花・果実・

2012年帰郷の最後のページにやっと来ました。帰郷して遊んでくれるのは小学・中学・高校の友達。小さい田舎町だから・・小学校・中学校・高校と12年間一緒という友達も結構いる。もちろん幼稚園から一緒だというのも。

『すぐ近くにハイビスカスが咲き誇ってる温室があるから見に行かん?』と電話が入ると・・二つ返事で。柳川の観光コースからは少し離れたところにあるが、車で訪れる人たちにはお勧めの場所だと思う。

”杏里ファーム”。    http://anrifarm.exblog.jp

 ここぞとばかり、兄に古いニコンのAI-S 55mmのマイクロ・二コールF2.8を借り、カメラに装着。ニコンAI-Sレンズのマニュアル焦点調整はすべりがなんとも言えなく滑らかだ。

大きな美しい花を、マイクロレンズをつけて撮ると・・写真の腕が上達したかのように思わせてくれるほど素晴らしい絵が簡単に撮れてしまう。そりゃぁ・・・綺麗な被写体に専用のレンズを使い、充分なやわらかい光りがあれば・・・。だから・・最近はマクロ撮影を出来るだけ控えるようにしている(笑)。

11月の末だけれど、温室の中は汗をかいてしまうほどむしあつい。とても広い温室だ。こうやって花を育ててあるのは・・ほんの1部、全体の20%も無いくらいだとおもう。鮮やかな熱帯の花たちが咲き乱れている。お花の合間にはテーブルといすがおいてあり、ゆっくりと熱帯果物のジェラートをいただきました。とっても美味しかったです。
華やかな花を背景に幼馴染の友達たちに写真に入ってもらいました。男の同級生は頭が薄くなってきたり、体型が変わってしまってたりして分かりにくいが、女性は何十年経って小学生の頃とまったく変わらない人が多いのには驚く。物忘れがひどくなって、名前はなかなか出てこなくっても・・・誰かすぐに分かる。
すけてしまいそうな薄桃色の花・・・本当に綺麗です。
バナナの木も実を沢山実らせ、枝がたわんでいる。このバナナも1月もすれば食べころになるに違いない。

2 件のコメント:

SORA さんのコメント...

はじめまして。

お花が見事ですね。

>小学校・中学校・高校と12年間一緒という友達も結構いる。もちろん幼稚園から一緒だというのも。

子供の頃からの友達って本当にいいものですね。男女関係なく大人になっても 学生の頃のようにお付き合い出来る関係って
ある意味「宝物」ですね。

Tom さんのコメント...

Soraさん、コメントありがとうございます。

ブロッグにも書いていましたが、適当にいい写真機に綺麗なObjectがあると、自分の腕が上がったかと思い違うほどきれいに撮れるのがマクロ撮影の甘い罠~~、なんて思っています。綺麗なものを賢いカメラで撮ると本当に誰にでも綺麗に写ります(笑)。

友達関係はいつまでも大切にしたいものです。若い頃はなかなかむづかしいのでしょうが、たとえば子育ても終わって・・落ち着いた後は・・男女関係とか・・問題なく簡単に乗り切れますので気軽に本音が言えて、付き合えるところがとてもいいです。年を取って許容範囲が広がった?のかもしません。

写真の二人の女性今は両親の介護で大変な様子ですが、こうやって花を見ながら、おいしいジェラートを食べ、楽しい話をしている間は少なくとも素敵な笑顔を見せてくれます。
何時までも、気軽に誘い、誘える仲でありたいです。『久しぶりに帰ってくるから…遊んであげてるんだ…。』なんて口の悪い友達のばかりですが…(笑)。
とてもうれしいです。