2011年8月9日火曜日

Just above the roof


日曜の早朝、陽が出ると同時に・・超低空でヘリコプターが何度も行き来してるのが・・その音で気付く。


あまりにも、大きい音なので前庭に出て音を追うと・・・30mも無い位の超低空飛行で・・西から東・・そして東から西へと・・往復するごと少しづつ北にずれながらなんども長い廊下を拭き掃除する様に・・・。




二葉めはあまりにも近く、カメラのファインダーにもおさまりきらなくなって・・・、乗っている人の表情まで分かるほどでした。乗ってる人も、カメラが目に入ってはずです。

一体何の目的で飛んでいたのか・・。お昼くらいになって・・ようやく終わった様子で静になりました。

山火事とその跡の雨の影響の様子を調べていた???それとも・・誰かを捜索中?
それでも・・地上30m低すぎのような気がしました。結構大型のヘリコプターでしたから、測定装置でも乗せて物質探索?

2 件のコメント:

玄3 さんのコメント...

UH-1ですが、側面のは増槽かもしれません。初めてみました。機体後部にある機体番号が分かると何物なのか見当が付くかもしれません。

Tom さんのコメント...

他にも数枚ありますので見てみます。結構うるさかったです。

一度山の中にいたときに、真上をオスプリーが低空で飛んでいったときほどの迫力はありませんでしたが。

オスプリーは音だけ聞こえて・・見えたと思ったらさっと視界から消えていきましたから・・。写真撮る暇とか無かったです。